中国製品を使ったビジネスをするなら輸入代行業者の協力は不可欠

ショッピングカートとパソコン

輸入代行業者は手数料を含む総負担額で比較検討しよう

スーツの男性

中国輸入代行業者を利用するときに注意しなければいけないのが手数料です。
輸入代行は手数料を支払って輸入に必要な発注作業や事務手続きなどを代行してもらうサービスで、手数料は業者によってバラバラです。同じ品物の輸入代行を依頼しても選んだ業者によって手数料に10倍近い差が出ることは珍しくありません。
これは輸入代行業者が悪徳業者だったというわけではなく単純に手数料の設定や計算方法が異なることが原因で、輸入代行を依頼する品種や数量によってふさわしい業者は変わります。中国からの買い付けと仕入れは親しみのある業者に一任するのもいいですが、手数料を節約したいなら買い付けと仕入れの量や種類に応じて複数の業者を使い分けましょう。
例えば、商品1個につきいくらという形で手数料が設定されている業者と重量に応じて手数料が決まる業者では前者は少量の輸入代行に、後者はまとまった量の輸入代行にむいています。また、中国から輸入した商品の破損などトラブル発生時の対応は基本料金に含まれていますが、代行手数料とは別に保険を用意している業者もあります。単純な手数料の安さだけで比べるのではなく、目的の品物を輸入することを想定して料金をシミュレーションし総合的なコスト負担でお得な業者を選んでください。